税金の基礎

所得税の仕組み 4

前のページに戻る

 8 税額控除額等の控除

7で計算した税額の合計額から次の税額控除額等を次の順序により控除します
    @ 肉用牛の売却による農業所得の免税
    A 配当控除額
    B 試験研究を行った場合の税額控除額(青色申告者に限る。)
    C エネルギー需給構造改革推進設備を取得した場合の税額控除額(青色申告者に限る。)
    D 中小企業者が機械等を取得した場合の税額控除額’(青色申告者に限る。)
    E 事業基盤強化設備を取得した場合等の税額控除額(青色申告者に限る。)
    F 沖縄の特定中小企業者が経営革新設備等を取得した場合の税額控除額(青色申告者に限る。)
    G 情報基盤強化設備等を取得した場合の税額控除額(青色申告者に限る。)
    H(特定増改築等)住宅借大金等特別控除額
    I 政党等に対して政治活動に関する寄附をした場合の特別控除額
    J 既存住宅の耐震改修をした場合の特別控除額
    K 既存住宅に係る特定の改修工事をした場合の特別税額控除額
    L 認定長期優良住宅の新築等をした場合の特別税額控除額
    M 電子証明書を有する個人の電子情報処理組織による申告に係る特別控除額
    N 災害減免額(災害減免法2)
    O外国税額控除額
9 確定申告で納付する税額の計算
 8の税額控除額等を控除した残りの金額がその年分の所得税額となりますが、さらに既に納付してある
  源泉徴収税額と予定納税額 を差し引いた残りの税額が確定申告によって納付する所得税額となります。
10 所得税の税率
 所得税の額は、その年分の課税総所得金額又は課税退職所得金額をそれぞれ次の表の左欄に掲げる金額に
  区分してそれぞれの金額に同表の右欄に掲げる税率を乗じて計算した金額を合計した金額と、その年分の課税
  山林所得金額の5分の1に相当する金額を同表の左欄に掲げる金額に区分してそれぞれの金額に同表の右欄に
  掲げる税率を乗じて計算した金額を合計した金額に5を 乗じて計算した金額との合計額とする。